RYT200という、ヨガインストラクターの国際資格をとりました。

RPYT85という、マタニティ、産後ヨガのインストラクター資格もとりました。

。。。白状します(笑)

私は柔軟性に全然自信がありません。。。汗

ヨガなのに、他の先生と比べるのはまったくもって無意味なのですが、脚が全然開かないのですねー😅

ご存知の方も多いでしょう。

出産前後、女性はホルモンバランスの変化で体が柔らかくなります。

骨盤もその付近のあらゆる筋肉もゆるゆるになります。

赤ちゃんが外に出て来られるように、お母さんは体を大きく変化させているのですね!

私も、息子を出産した直後、まっすぐ歩けないほど、骨盤がぐらぐらになったことはよく記憶しています。

ただ、私の実感としては、想像していたほど柔らかくならなかったんです。

妊娠中に落ちた筋力、体力のまま、産後生活に入り、慣れない抱っこや育児で体がかちこちに、腕には慢性的に痛みがあるような状態に。

思えば、心もかっちこちでしたねー汗

私が守らねば!!!という野生的な感覚になって、特に男性(夫含む)に対しては、怒ってるときの猫のように、敏感に反応してしまっていました。いやはや(*´ー`*)

そうして、ますます体を動かすことが億劫に、ヨガのポーズも思うようにできなくなり、産前より体が硬くなってしまったのです。。。

ということで!

前置き長くなったのですが、

“開脚ストレッチ”に取り組んでみることにしました(o^^o)

今日現在の私の開脚具合です汗

その理由や取り組みの経過を、これからこちらにまとめていこうと思うので、もし良ければ今後もお付き合いください🎵

赤ちゃんは体がふにゃふにゃでぴちぴちでうらやましー😆✨笑